【シマリスのご飯】埋め尽くされる食料。半年間溜め込んだ量がヤバい!

シマリス,半次郎 ご飯
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。

2匹のシマリスと暮らす「はこじろう」です^^

僕は日々、「半次郎&小次郎」というシマリスと暮らしているのですが。。

共通して同じ行動をするのは、やはり【ご飯を溜め込む】という行動です♪

基本的にシマリスは巣穴を作ると、その中に「食料の貯蔵庫」としてスペースも確保するぐらいなのでかなりのストックマニア。。笑

そこで【半年間シマリスにひたすらご飯を上げ続けたらどうなるのか?】というのを検証してみました^^

今回は、文章&動画にて解説しますのでお楽しみください♪

スポンサーリンク

貯蔵

シマリスという動物は、自慢の頬袋を使って木の実から種などあらゆる食べ物を詰め込んでは、自分の巣の中に保管をします。

以前にも、我がシマリス「半次郎さん」に取材協力を頂き、このブログや動画でもお伝えしました。

【2ヶ月分の食料を溜め込んだ量に驚き】

という記事♪

まだ見ていない方は見てみてくださいね^^

これでもかというぐらいに、ケージの中の自分の小屋の中にパンパンに詰め込んでいますので。。笑

半年間

シマリス

そこで。。

前回は【2ヶ月】という期間で貯めた食料を取材させて頂きましたが。。

今回はなんと。。

【半年】です♪

前回の2ヶ月であそこまでの量を貯めたのですから。。

半年も期間があればかなりの量になりますよね??

すごい量

半年間ご飯をあげ続け。。

それを残すことなくキレイに頬袋に詰め込み、何往復もしながらセッセと一生懸命に運ぶ半次郎さん♪

しかも今回は、小屋の中をはみ出して。。

もう。。

物凄いことになっちゃってます。。笑

埋蔵金

シマリスからすれば、食料というのは何よりも大事ですよね?

人間のようにお金なんて無いですから。

なんなら彼らからすればお金と同じような価値があり、いやそれ以上に価値があり。

それをザックザク貯めている訳ですから、言うなれば【埋蔵金】です♪

そんな大量の埋蔵金を、ぜひご覧ください^^

【シマリスが溜めた半年分のご飯】/Chipmunk feeding for half a year

結果

いかがでしょう?

凄くないですか?

最初見たときは、覆いかぶさっているモフモフの毛布や、床材をどかすのが怖かったです。。

「中から何が出てくるんだろう。。」

「一体どれだけの量が貯まってるんだろう。。」

という疑問。。

ケージの下の部分が、ほとんど食料で埋まってしまっています。。笑

これにはびっくり!!

「よくもまぁ、ここまでビッシリ貯めたねー!!」

と、半次郎を褒めてあげました♪

まとめ

しかししかし。。

シマリスの貯食能力の高さには驚かされますね^^

「さすが!!」の一言です♪

実際に、野生のシマリスというのも同じように自分の巣に貯蔵します。

それが寒くなればなるほど量は増え、冬の冬眠中の食料となるので尚更です。

半年間、ただひたすらに貯め続けた半次郎の努力にはあっぱれですね^^

カミングアウト

ただ、一つだけ。

「実は、後半はその餌を使いまわしていた。。」

と言う事実は、ここだけの話でお願いします。。笑

半次郎くんはまだ知りませんので♪

PS

ちなみに、これだけの食料を貯蔵するシマリスですが。。

彼らには恐るべき隠された行動パターンがあるのです。。

それについては下の記事に書いていますので、興味があればご覧ください^^

ではでは。

おしまい。。

I Love Chipmunk…

ご飯
スポンサーリンク
はこじろうをフォローする
スポンサーリンク
【SIMAP・シマリスの地図】

シマリスについて自由に語ろう♪ I Love Chipmunk

タイトルとURLをコピーしました