【シマリスの変化】タイガー期中とその後。どう変わったかを徹底解説。

シマリス,半次郎 タイガー期
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。

2匹のシマリスと暮らす「はこじろう」です^^

シマリスには【タイガー期】という独特な生態があります。

冬眠との関係性が深いこの習性。

ザックリ説明すると、寒くなるにつれて食料を確保、自分の身を守るために凶暴化するというのがシマリスのタイガー期^^

近寄ってくる生き物に対して、警戒心がMAXの状態です。

そしてこの「タイガー期中」「脱タイガー期」の時。

シマリスには色々な変化がありました♪

変化があったのは主に「性格」「普段の行動」。

そこで今日は、【タイガー期中とその後の変化】というテーマでお話していきます♪

スポンサーリンク

タイガー期

まず、シマリスの事をあまり知らない方からすると、いきなり訳のわからないワードを並べてすみません。。

「タイガー期ってなんだよ。。」

「聞いた事ないよー!」

という方は、このブログでも【タイガー期】に関してはかなり色々書いているので、カテゴリーからお読み頂くか、以下の記事から見ていただくと分かりやすいと思います♪

先ほども書きましたが、タイガー期というのは一言でいうなら【凶暴化】です。

ただ、そこには色々な理由があります。

そしてその症状には個体差があり、性格の変化の仕方も様々。

ちなみに我が家には「半次郎&小次郎」というシマリスがいるのですが、「半次郎」はゴリゴリの王道タイガー期でした。。

そして「小次郎」はマイペースで通年を通して全く変わらずです^^

同じシマリスでもそれぞれなのです。

ですので、今日はタイガー期が訪れた「半次郎」のビフォー・アフターをお話しようと思います♪

性格

タイガー期が訪れる前の半次郎の性格を挙げると基本的には以下の通りです^^

  • 人懐っこい
  • 好奇心旺盛
  • 社交的
  • 噛まない
  • 警戒心0

と言う具合で、人間で言うなら「明るくて元気のある人」というようなイメージですかね。。笑

誰にでもという訳ではないですが、人間にもあまりビビる事なく近付いていきます♪

ケージのお外で遊ばせていても、こちらが近付けば肩の上にチョコンと乗ってきたり、自分から僕を追いかけてきて「遊んでアピール」をしてきたり^^

警戒心はほぼ0に近い状態でした。

一変

それが、タイガー期となると一変します。

こうも変わるかと言うぐらいに急激に変わるその性格。

あんなに人懐っこく、柔らかい性格だったのに。。

変化

具体的に半次郎の何が変わったのかを以下に挙げてみますね^^

  • 本気で噛みつく
  • 雰囲気
  • ご飯の好み
  • 体型
  • トイレ
  • 目つき
  • 警戒心MAX
  • 反社会的

という具合です。

基本的にはタイガー期前の性格とは真逆になり、人間で言うなら「反社会勢力」といった具合でしょうか。。笑

近寄りがたいというか、怖すぎて近付けないという。。笑

それぞれどう変わったのかを解説していきます^^

噛みつく

まず一つ目の「噛みつく」という事ですが、これは本当に痛い。。

容赦無く本気で噛み付いてきます。。

恐ろしいぐらいの勢いで飛びかかってくるので、最初は驚きと動揺で受け入れられず少々混乱しました。

「えっ?嘘でしょ?こんないきなりくる?」

「ツンデレもいいとこよ〜。。」

今まで仲良く付き合っていた彼女に、突然ビンタをされて別れを告げられる感じですかね。。笑

なんの前触れもなく、その日は突然きますからね。

考えてみてください。。

突然、彼氏とか彼女にそんな対応されたら傷つきませんか?

まぁ、シマリスはそういう動物だとは知ってはいても、いざ目の前でそうなるとやっぱり衝撃です。。

もし良ければ一度その様子をご覧ください^^

【シマリスのタイガー期】噛み付いたら離さない!!/Don't let go if you bite! !

これが毎日続くのです。。

雰囲気

次に「雰囲気」なのですが、これも依然と比べて変わりましたね。

どこか殺気立っているというか、ピリピリしているというか。。

日々、一緒に暮らしているとそれが伝わってきます。

ご飯の好み

そして「ご飯の好み」です。

今まで食べていた物を急に食べなくなったり、その逆も然り。

タイガー期中は基本的に何でも食べるんですよね^^

そして、かなりの量を貯食して溜め込みます。

基本的には「食べる」というより「貯める」

でも、タイガー期が終わると今まであげていた物には興味を示さなくなる。

エン麦やナッツ類もあまり食べなくなり、ひまわりの種なども食べはしますがタイガー期中ほどではないです。

ここはやはり野生の本能が働いていて、冬は食料が少なくなりますし冬眠もするので本能で溜め込むんですね^^

半次郎の溜め込む量は目を疑うほど物凄いので、こちらももし良ければ一度見てみてください♪

【シマリスが溜めた半年分のご飯】/Chipmunk feeding for half a year

体型

それに合わせて体型にも変化が。。

タイガー期中は基本「貯める」のであまり食べません。

でも反対にタイガー期が終わると、今まで貯め込んでいた食料が大量にある状態^^

それをちょこちょこ食べているようです♪

そして、1ヶ月前と比べるとプクプクに太っています。。笑

シマリス

トイレ

そして「トイレ」なのですが。。

これは半次郎の場合は、分かりやすく変わりましたね^^

今まではケージの中にお家ある「ちゃんとしたおトイレ」で用を足してくれていました♪

違う場所でする事もほぼなかったです。

それが。。

タイガー期に突入した途端に、ここではしなくなりました。。

詳しくは以下に書いているのですが、これにもびっくりですね。。笑

最初はトイレでちゃんとしてくれていたのが、急にご飯を入れている容器に変わったのです。。笑

シマリス,トイレ

「なんで??何故ここ?」

と、何度突っ込んだ事か。。笑

目つき・警戒心

目つきというのは先ほどの雰囲気とほぼ同じですね^^

まるでこちらを睨んでいるかのようにギロッと様子を伺っています。

それはきっと警戒心から来ているもので、自分の縄張りや食料、そして自分自身を守ろうと本能で考えているからだと思います。

それはそれは恐ろしいんですけど。。

反社会的

この時期は、協調性もなにも無いので本当に恐ろしいですね。。

シマリス界では当然で、皆がそうなのだとは思いますが。。

人間界であれを続けていると完全に「反社会的」ですね。。

1匹なので反社会的「勢力」ではなくて、ただ単純に「反社会的シマリス」です。。笑

怖すぎて、とてもじゃないけど素手では近寄れない。。

近寄れば怪我をする。

ケガ

「無傷で帰ってきたヤツはいない。。」

と、恐れられているシーズンであり場所です。。笑

まとめ

タイガー期の時とそうでない時で、これだけ違いがあります。

シマリスという動物は、本当に不思議で面白い動物ですよね^^

「野性味」というのが本能で色濃く残っている動物でもあると思います♪

「自然界でもそうやって暮らしているんだろうなー。」

というのがよく分かりますし、その大変さも感じます。

ある種のリスペクトを感じますね^^

厳しい環境の中で、たった1匹で生きていくという強さ。

あらゆる場所から色々な動物に狙われている身でもありながら、アグレッシブに食料を調達してくる姿。

でも、本人は必死で。

またその姿が凄く愛嬌があって可愛いんですよね♪

なので、どれだけ噛まれても憎めません。。笑

痛いけど。。泣

PS

ちなみに「野生のシマリスの生活」が見られる映画があるのをご存知ですか?

【小さな世界はワンダーランド】と言うのですが、これが本当に面白い♪

以下でも書いているのでお時間があれば、是非見てみてください^^

ではでは。

おしまい。。

I Love Chipmunk…

タイガー期
スポンサーリンク
はこじろうをフォローする
スポンサーリンク
【SIMAP・シマリスの地図】

シマリスについて自由に語ろう♪ I Love Chipmunk

タイトルとURLをコピーしました