【シマリスのタイガー期】原因は?それに思い当たる経緯を語ります。

シマリス,半次郎 タイガー期
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

ただいま絶賛タイガー期中のシマリス・半次郎。

もう一匹の小次郎は全くその様子もなく平気なよう。

半次郎のタイガー期の始まりは忘れもしない10月4日

タイガー期というのは個体差はあれど、あの日の初動を誤った事で半次郎のタイガー期スイッチが押されたんじゃないかと推測する。

今日はそんな話を少し。

スポンサーリンク

気温

こちらの場所は東京。

今年の10月の東京といえば。

10月の始めにしては異常に暑い日もあったりと、そこまで寒さを感じる日は無かった。

日によっては若干の気温の下りはあったにせよ、人間からしてみればいつもの夏日よりも少し涼しくなったかなーぐらいでそこまで大きく変わった気はしない。

しかし。

シマリスというのは本来野生動物であり、温度変化周辺環境木の実や餌などの状況を瞬時に察知し、適応していく能力はズバ抜けているのも間違いない。

少しづつ気温が下がり始めたのを感じ、多少ソワソワしつつ蓄えモードであった事は下の動画を見て頂ければお分かりかと思います^^

シマリス・半次郎が2ヶ月間溜め込んだ食料の量が物凄すぎた。/The amount of food collected in two months was too great…

様子

そして。

運命の10月4日を迎えるわけであります。

この日、半次郎とは久々のご対面。

以前にも書きましたが、5日間お家を留守にするという状況になり。。

できる限りの万全の準備を整えて旅に出た訳であります。

心のどこかに「この会わない期間の間にタイガー期になったらどうしよう。。」という思いがあったのも事実。

旅先から遠隔でスマホの画面を通してちょこちょこ確認しても異常は特になく。

室内の温度も変わりない。

多少の安堵感を抱きながら、いざ旅を終えて半次郎の元に行ってみると。。

いつもと変わらない半次郎がそこにいました。

これには一安心^^

そして、僕は半次郎に会いたかったのですぐに扉を開け、中にいた半次郎を抱っこし、しばらく手の中で包み込みながら話しかけていました。

「半次郎、ごめんねー!!大丈夫だった??」っと。。

すると半次郎の様子も変わりなく、ご飯も食べていて排泄もしっかりしている。

半次郎を触っても特に何も異常はないなと確認をしてからもう一度ケージの中に戻したのです。。

その時でした。。

凶暴

シマリス、半次郎、尻尾

トイレの掃除や、餌を補充するためにもう一度ケージに手を入れると。。

半次郎は一瞬のスピードで、一気に僕の手に飛びかかり、噛み付いてきました。。

これには本当にびっくり。。

そしてマジで痛い。。

あらゆる場所を噛みまくり、こちらも流血するぐらいの傷。

「タイガー期か。。」

そう思いました。

そこからの半次郎はこれまでの半次郎とは全く違いました。。

人懐っこい

シマリス、半次郎、野菜

元々半次郎は凄く人懐っこく、怒って人を噛むということもあまりしませんでした。

一度だけ指の爪と皮膚の間をガブっとサクッと噛まれた事はありまして、それはそれは激痛でしたが、それ以外は一度もありません。

僕の姿を見つければすぐに寄ってきて、足元からよじ登り、肩の上で休憩しながらそのまま寝てしまうような子です^^

「いや、逆にその警戒心0な感じは大丈夫なの?」と思わんばかりの。。笑

シマリスを飼っている方ならお分かりかと思いますが、「指プロレス」と言われる、指をわちゃわちゃ動かして、シマリスと戯れていても遊びながらムキになったりもしますが、甘噛み程度で全然痛くありません。

初動

そんな半次郎が。。

突然の豹変。。

これにはショックでした。

しかし、ふと冷静に考えました。

確かに、時期的にはタイガー期になってもおかしくない時期ではあります。

でも、それだけではないんじゃないかな?と。

思えば5日間の間、半次郎は誰とも触れ合わずに一匹で生活をしていて。

飼い主のことを覚えているとは言っても、半次郎からしてみれば5日ぶりに会うなり扉をいきなり開けられたかと思いきや、自分の体を急にグワっと抱き抱えられたらビックリしますよね。

さらにそこからケージに戻してすぐに掃除を始めてしまったのがトドメだったのかもしれません。。

完全に「敵」認定されてしまったのかもしれませんね。。泣

この時、もう少し様子を伺いながら距離感を読みながら近づいてあげたり、掃除ももう少しあとで落ち着いてからしてあげた方が良かったのかもしれないなー。。っと反省致しました。。

逆の立場だったらそりゃそうだよね。。と。。笑

再会後の初動に失敗。。

この時の初動を誤った事で、タイガー期スイッチが同時に押される。

これが全てだったのかもしれませんね。。

まとめ

まぁ、だからといって半次郎が可愛くないなんて事は微塵も思いませんし、凶暴でも時折見せる表情や仕草は以前の半次郎とあまり変わっていない時もあります。

ただ、今は絶賛タイガー期中なのでガッツリ噛み付いてはきますが。。笑

でも、やっぱりそこは「相棒」です^^

半次郎のストレスになるような事は極力避け、ケージ内の環境やご飯も充実させてあげて、少しでも安心してもらえるように努める所存なのであります。

噛まれると本当にガチで痛いので、一瞬「イラっと」することもあるし、「いてぇー!!やめろ半次郎!!」と声に出すことも正直あります。

でも、それも含めてシマリスを飼うということ。

そして今の半次郎は凶暴ですが、半次郎の良さや可愛さは何も変わりません^^

暖かくなればまた以前のように戻ってくれることでしょう。

と、願います。。笑

共に生きてれば、色々なことがありますよなー^^

ではでは。。

また、半次郎&小次郎の近況を書いていきたいと思います^^

I Love Chipmunk…

タイガー期
スポンサーリンク
はこじろうをフォローする
スポンサーリンク
【SIMAP・シマリスの地図】

シマリスについて自由に語ろう♪ I Love Chipmunk

タイトルとURLをコピーしました