【シマリスのケージ】レイアウトはどうやるの?重要ポイントを徹底解説

シマリス、お家、手作り ケージ
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは。

ワンコを2匹、シマリスを2匹飼育している「はこじろう」です^^

僕がはじめてシマリスを飼おうと思った時、「ケージは決めたけど中には何を入れてあげればいいんだろう。。」と疑問に思っていました。

そこで今日は、【どういったレイアウトにしたらシマリスが喜ぶのか?】を考えていきたいと思います♪

まずは、シマリスを飼うにあたって何よりも大事で、一番に必要になるのはお家(ケージ)

そして一日のほぼ全てをこの中で過ごすので、できるだけストレス無く暮らせるレイアウトにする事が大切です^^

スポンサーリンク

習性

このブログでも何度か書いていますが、シマリスを飼育するにあたって大切なのは「シマリスの習性を知る」という事が非常に大事です。

シマリスは運動能力が高く、木の上から地中まで様々な行動パターンがあります。

木に登り木の実を採り、地面にもぐって巣を作ります。

高いところから低い場所を行ったり来たりと非常に活発な動物なのです。

ですので、まずはそういった行動パターンを理解し、イメージする必要があります。

ポイント

シマリスをGETし、ただケージを置いてその中にいさせればいいという訳ではもちろんありません。

その中でいかにストレス無く暮らしてもらえるか?を重点的に考えましょう。

まず、ケージの中でポイントになる場所を作ってあげます。

  • 寝る
  • 食べる
  • 排泄する
  • 遊ぶ
  • 休憩する

大きく分けるとこう言った具合ですね。

レイアウト

シマリスの動きを見ていると上下動が非常に大事だと感じます。

頻繁にケージの外に出して遊ばせてあげる事も大事ですし、ケージ内での充実が重要。

最も考えてあげたいポイントが以下です。

  • ケージ内に一本太い木を入れてあげる。

そうする事で上下動ができるようになり、運動不足の解消、爪研ぎなどの効果があります。

このようなイメージですね^^

  • トイレは落ち着いて排泄ができるように、端っこに置いてあげる。
  • 上にも下にも寝床(リラックスできる場所)を作る。
スポンサーリンク

寝床

シマリスは地面に穴を掘って巣を作りますが、木の上でも巣を作ります。

なので、ケージの場合は上からぶら下げられるタイプの寝袋的な寝床が一つ、そして下には木箱のような巣を一つというのが理想ですね^^

シマリス、半次郎

寝床や、休憩する場所としてハンモックという物もありますので、そちらもオススメです♪

ハンモックでリラックスしている姿は最高に可愛いです。。笑

シマリス、半次郎

側面

シマリス,小次郎

金網の側面にも色々な取り付けるものがあります^^

  • 給水ボトルを飲みやすい位置に設置。
  • いつでも気温がわかるように温度計の設置。
  • ステップ、あるいはステージと呼ばれる休憩場所をつけてあげる。

シマリスは生態として前歯が伸び続けるという特徴があります。

伸びすぎるとトラブルの元になってしまうので、それを防ぐ策として齧り木の設置も必須です。

不正咬合(前歯の伸びすぎや、折れてしまう事)には注意が必要です。

回し車

そして何と言っても、シマリスというのは活発に動き回る動物です。

ですので、運動不足を解消してあげるというのは非常に大事。

毎日毎日ケージの中だけという生活が続くと、物凄くストレスが溜まってしまいます。

そんな時にはケージ内にこういった回し車を設置してあげてください^^

こちらのサイレントホイールは音も静かで、床置きも壁への取り付けも可能。

大きさもシマリスであれば25ぐらいがベストかと思います。

でもやっぱり、何と言ってもケージの外でのお散歩が何よりもストレス発散となるので多めに遊ばせてあげて下さいね^^

次に、ケージの底をどうするかという問題です。

ケージによって底にも金網があり、その下に食べ散らかした物などが落ちるようになっている物や、金網などが敷いてないタイプの物もあります。

これはケージの種類によって様々なので、臨機応変に対応するのがいいかと思います。

  • 床材などを敷き、潜って遊んだり寝たりできるようにしてあげる。

床材は、

  • ウッドチップ
  • 牧草
  • 綿の素材

主には以上の種類がメインになるかと思います。

ただ、綿素材の物に関しては爪や指に絡みついてしまう危険性があるのでオススメはしません。

臭いの防止や、あちこちでおしっこやうんちをしてしまう時などの対策としてペットシーツを使う手もありますね^^

おすすめ

最後になりますが、これから初めてシマリスを飼うという方にオススメのセットがあります^^

それがこちらです^^

こちらは一通りの必要なものが全て揃っていて、すぐにでもシマリスが飼育できるセットになっているのでオススメです^^

スポンサーリンク

まとめ

ケージの大きさによってスペースも限られてきてしまうと思うので、あまり詰め込みすぎずにバランスを考えてあげる事が大事です。

必要最低限の事を上にまとめさせてもらったのですが、もちろんスペース上に余裕があればもっとシマリスが楽しめる物を置いてあげて下さい^^

季節や成長とともに、シマリスが暮らしやすいように常にレイアウトを考えてあげるべきだと思います。

ただ、急に全てが変わってしまうとシマリスもビックリして、飼い主さんに警戒心を抱いてしまう事もあるので、少しづつ注意をしながら変えていきましょう^^

ケージの種類に関しては以下でも詳しく解説していますので、是非見てみて下さいね。

外出時が心配な場合は、以下のようなペットカメラなどがあると重宝するかと思います^^

PS

タイガー期や発情期の時の過剰なレイアウトチェンジは警戒されてしまうので、避ける事をオススメします♪

あまり動かしすぎると「荒らし屋」だと思われてしまいますので。。笑

ではでは。

良きシマリスライフを^^

I Love Chipmunk…

ケージ
スポンサーリンク
はこじろうをフォローする
スポンサーリンク
【SIMAP・シマリスの地図】

シマリスについて自由に語ろう♪ I Love Chipmunk

タイトルとURLをコピーしました